生日快樂!

1月3日は伯父の誕生日。
毎年恒例の親族、従業員50人を招いた宴が始まりました。
d0140353_0453863.jpg




一品目は縁起料理の好市發財。よく旧正に食べるお料理です。
d0140353_0463762.jpg

牡蠣の広東語読みが「ほぅーしー」、それが「好市」と同じ発音。奥にちらっと見える髪菜(髪の毛のような海草)の広東語読みが「ふぁっちょい」、それが「發財」と同じ発音。市場が栄えますように、と言う意味を掛けたお料理。

うーん、お高くてなかなかお目に掛かれないまるまるして大きい干牡蠣と干貝柱。
新年からこんな贅沢なお料理を戴けて感無量でございます。

生貝柱とアスパラの炒め物のお料理。籠はシューストリング・ポテトのようでした。
d0140353_0475599.jpg


お決まり蟹のツメ。ぷっりぷり〜
d0140353_0483140.jpg


みんなのお楽しみ。ふ、ふ、ふかひれスープ。
d0140353_0491614.jpg


なんと、ふかひれとスープが別々に出てきました。
d0140353_049058.jpg


スープは鶏一匹と金華ハムで丹念に取られていました。金華ハムは2番だし、3番だしが取れそうな濃厚なお味。かなり残っていたので、お持ち帰りすればよかった・・・と、今さら後悔。
d0140353_0493367.jpg


蒸魚は石班魚(ガルーパ)。メニューでは「老虎魚」と名付けられていました。久しぶりに食べたガルーパ。やっぱり蒸魚はこれが最高ね!
d0140353_0495265.jpg


アワビとナマコの煮物。私はこのあたりからもうギヴアップ・・・
d0140353_0501057.jpg

ナマコって珍味なのかも知れないけど、なじぇ?
これを食べようと考えついた人、物好き?

ナマコ、ナメコ、時より分らなくなるのは私だけ・・・?

お野菜は、豆苗と蟹のあんかけ。
d0140353_0503137.jpg


揚げ鶏。皮がカリッとさくさく。キンタローは無我夢中で食べていました。
おいおい。
d0140353_0504988.jpg


〆は餅米の炊き込みごはん。
d0140353_051765.jpg


桃の長寿饅頭。
d0140353_0513244.jpg


中にアヒル玉子の黄身の塩漬けが入っています。
d0140353_0514995.jpg


まあ、それにしてもよく食べるね、キンタロー!

ごちそうさまでした〜!
[PR]
by signaleight | 2008-01-03 00:39 | occasion


<< Butterfly House おめでとう >>